ブルーベリー〜ブルーベリーサプリメント

Sponsored Link

ブルーベリー

アントシアニン色素をもっている植物であれば、抗酸化物質としての機能をはたすことができます。

 

では、なぜブルーベリーなのかというと、
ブルーベリーはアントシアニン成分を15種類も含んでおり種類がとても多いこと、さらに冷凍保存にも向いていることから持ち運びがしやすく、果実のため摂取がしやすいという理由もあります。
アントシアニンを含む食材は他にも黒豆や、シソ、赤ワインなどがありますがこのような食品は多く摂取するのが難しい食材です。
しかし、ブルーベリーは果実ですのでそのまま食べても、ジャムなどの加工品にしても効率よくアントシアニンが摂取できるというわけです。

 

ただしアントシアニンは、摂取してから4時間で効果はなくなり、24時間で体内からなくなってしまいます。
このためアントシアニンの効果を持続されるには、1日に120mg以上のアントシアニンを摂る必要があり、これをブルーベリーのグラムで換算すると100gぐらいの量を毎日食べ続けなければなりません。
そのためにアントシアニンのサプリメントが人気なわけです。

Sponsored Link