アントシアニンとは?〜ブルーベリーサプリメント

Sponsored Link

アントシアニンとは?

抗酸化物質であるアントシアニンは、青紫色の天然色素です。
ブルーベリーはきれいな青紫色をしていますが、これはブルーベリーにアントシアニンと呼ばれる色素がたっぷり含まれているためです。
そして、このアントシアニン色素こそが目をよくしてくれる成分なのです。

 

主に視機能の改善、血流の改善、抗炎症作用、抗アレルギー作用(花粉症の症状の緩和)、生活習慣病の予防効果などが知られています。

 

アントシアニンの名前の由来は、「青い花」です。
花の青色成分として発見されたため、ギリシャ語の「花(anthos)」+「青色(cyanos)」を語源として、アントシアニン(Anthocyanin)と名づけられました。
その後、アントシアニンには様々な種類が存在し、青色だけでなく紫色や赤色、橙色のものも存在することが分かりました。

Sponsored Link